新商品・お知らせ
news

カテゴリーから選ぶ

2024.01.29 コンタクトレンズ お知らせ

【ご存じですか?】ハードレンズの交換時期

  • LINE

こんにちは!
西鉄久留米駅徒歩1分 実吉コンタクトレンズセンターです!

ハードレンズをご利用中の皆さま!
現在使用中のハードレンズ、何年前に買われたか覚えてらっしゃいますか?

今回は長期で使用できるハードレンズの交換時期についてのお話です🐧

●目次
・ハードレンズの買い替え時期目安
・長期間レンズを使用することでのメリット、デメリット
・ハードレンズにも使い捨てタイプがあります!

 

 

ハードレンズの買い替え時期目安


長期的に使用できるハードレンズ。
2年~3年で交換される方もいれば、5年の方、
もっと長ければ10年以上使っている!という方も稀におられます!

また、
・度数が合わなくなってきた
・レンズが割れてしまった、失くしてしまった などで
買い替えられる方が多いのではないでしょうか?

一般的には2年~3年で買い替えていただくのがベストと
言われています✨✨

しかし、この買い替え時期には使用頻度や装用時間等により
個人差が出てくるものです。
症状がでてから交換するのか、
不調がなくても、例えば2年ごとに定期で交換をすることが大切となってきます。


*ハードレンズの主な不調内容
・乾燥が気になる
・すぐにゴロゴロする
・はりつく感じがする
・直後は問題ないが時間が経つとくもる



長期間レンズを使用することでのメリット、デメリット

 

*メリット
・酸素透過性が高いため目にやさしい
・長期間使用できるのでコスパが良い
・目に異常があると、痛みですぐに気づくことができる
・幅広い度数に対応している。
・乱視もしっかりと矯正してくれる。
 (乱視の種類によってはハードレンズが向かないものもあります)
*デメリット
・装用感に慣れるまで時間がかかる
・破損や紛失の際、スペアのレンズがない
・ゴミが入ると痛い
・いつ頃購入したかわからなくなり、新調のタイミングが曖昧
・酸素透過性は高いが、長期間使うほど透過性が落ちてしまう

 

コンタクトレンズを選ぶ際は、メリットとデメリットを考慮して
選ぶことがおすすめです!✨🐼

 

ハードレンズにも使い捨てタイプがあります!



当店では、長期使用タイプのハードレンズだけではなく、
使い捨てタイプのハードレンズも取り揃えております🐾

●メニコン フォーシーズン(メルスプラン専用)


●メニコン クロスシー

*使い捨てハードレンズのメリット(フォーシーズン)
・3ヶ月交換なので、レンズが汚れる前に交換ができる
・スペアレンズが常に持っておける
・従来品よりレンズの周辺部が薄くなっており、やさしいつけ心地
・高い酸素透過性

※フォーシーズンはメルスプラン専用商品です。
※クロスシーは都度購入でのご案内となります。
※見え方、装用感は個人差があります。

どちらも3ヶ月交換の使い捨てハードコンタクトレンズです。
使い捨てタイプを選択することで「レンズが汚れる前に交換ができる」
のは非常にメリットになります✨

特に、メルスプラン専用のフォーシーズンは、
安心してコンタクトが使用いただけるように、
定額制で様々なサポートがついています💟

少しでもご興味のある方は是非当店にご相談ください✨

■合わせて読みたい!


ご来店お待ちしております🤗

久留米でコンタクトレンズをお探しなら
実吉コンタクトレンズセンターへ👇👇👇

実吉コンタクトレンズセンター|西鉄久留米駅徒歩1分で眼科併設 (sc-kurume.jp)

お知らせ一覧